看護師

山田 真沙美

2017年入職

お互いをサポートし合える環境が当たり前にある。

2017年9月に入職しました。子育てと両立するため個人病院で働いていたのですが、子どもの手が少しずつ離れ、もう一度勉強したいと思ったとき、府中市民病院で働いていた姉が薦めてくれたんです。見学に来たとき、府中の大地と太陽をイメージしたというグリーンとオレンジの病棟が明るい雰囲気でとても素敵だと思いました。実際に働いてみてまず感じたのは、看護師のみなさんが患者さんにやさしく、職員同士の人間関係が和やかなこと。電子カルテが初めてだったのでシステムに対する不安があったのですが、分からないことをすぐに聞ける雰囲気なので助かりました。

院内託児所や勤務希望制度など、子育てをしながら働きやすい環境

私と同じ子育て世代の人はもちろん、子育てを終えた先輩ママたちもいて、仕事以外でもいろいろ相談したり、学ばせてもらってます。また、勤務希望が月に5日まで出せるのもありがたいです。参観日など子どもの行事がある時にはもすごく助かります。院内託児所があるのも良いですよね。

一人ひとりの挑戦を組織全体でサポートしてくれる。

これまで働いてきた病院では、勤務体制に余裕がなく外部の研修に出ることが難しかったり、休みを返上し睡眠を削って研修に行くこともありました。今、認知症や救急の勉強をしていて、外部研修の受講や資格取得をがんばっているところ。8年前からの念願が叶って、災害支援ナースの勉強もさせてもらえることになりました。今までの勤務先ではなかなか受け入れてもらえなかったので、本当に嬉しいです。府中市民病院には、学びたい気持ちを後押ししてくれる環境が整っています。金銭的なサポートはもちろん、勤務シフトを調整してくれるなど現場の先輩や同僚たちもみんな協力的。子育てをしている人、学びたい意欲がある人にピッタリな職場です。